FX自動売買【EA】の始め方

こちらでは、FX自動売買(EA)の始め方【設定〜運用】までの一連の流れをご説明いたします。

FX自動売買は、運用はEAが勝手にやってくれるので基本、オンとオフの操作以外はほとんど何もやらなくていいので大変便利で楽なのですが、詐欺ではない証拠として、設定などは自分で行う必要があります。

※詐欺の場合は、「全部こっちでやるからお金だけ預けて」という話が多いのではないでしょうか。

でないと運用状況が分からない、お金を持ち逃げされた!ということもないはずですよね。

ただEAの設定は初めての方はちょっと面倒で、作業自体は全体で数10分程度で済むのですが、

(口座の本人確認やサーバーが使えるようになるまでの待ち時間などは省きます。)

慣れていない方がほとんどだと思いますので、少し時間がかかってしまうかもしれません。

また色々必要な準備があるけど、結局、何からやればいいのかな?

サーバー契約、口座開設、EA設定、どの順番で行えばいいの?となりますよね。

順番を間違ってしまうと、口座を作り直す必要があったり、EAも設定をし直す場合もありますので、

こちらで順番を確認してから行なっていただくのが一番の近道です。

目次

①口座開設

やはり最初は口座開設から

本人認証に少し時間がかかります。

本人認証が済んだら追加口座を開設しましょう。

運用に1〜2口座、引き出し用の口座は1つあるといいですね。

ただ数ヶ月、入出金や運用など操作しない口座があると手数料がかかる場合がありますので、

引き出し用は引き出す時に作って、引き出した後しばらく使わないようでしたらその都度削除した方がいいかもしれません。

口座開設方法

②運用口座番号を連絡

自動売買をするためのEAは、開発者の認証をもらわないと稼働しません。

口座番号を連絡していただき開発者を通して認証手続きをいたします。

必ずご連絡ください。

また、口座への入金は認証が済むまで行わないようにお願いいたします。

公式LINEよりご連絡をお願いいたします

https://line.me/R/ti/p/%40651pjlwx

(パスワードなどは必要ありませんので口座番号のみご連絡ください。)

③VPSサーバー契約

MT4(FXで用いられる無料の取引ツール)を動かすために、VPSサーバーは必須です。

そもそもVPSとは、業者の高性能な大容量サーバを仮想サーバとして分割し、分けられた個別のサーバをユーザーごとの専用スペースとして貸し出すサービスのこと。簡単に言うと、性能が高くて安定性抜群なサーバを、低コストでレンタルできるサービスだということですね。

EAの自動売買は高度な専門知識がなくても成果を上げやすい便利なツールですが、

MT4を立ち上げている間しか機能してくれません。

つまり24時間常にパソコンの電源をつけておき、MT4を起動させておかないと、あまり効果が出ないのです。
 
しかし家庭用のパソコンを四六時中つけっぱなしにして、

なおかつMT4という高機能なソフトをずっと立ち上げていると、

パソコンに大きな負荷をかけてしまいますし、電気代もかかってしまいます。

パソコンの寿命だって一気に縮んでしまいかねません。

さらに、ネット回線の切断やソフトのフリーズといったトラブルが発生するリスクもかなりあります。

VPSサーバー契約〜EA設定方法

④MT4のダウンロード

いよいよVPSサーバーのリモートデスクトップ上にMT4をダウンロードします。

初めての方はついにFXトレードを開始するという実感が出てくる瞬間かと思います。

ただ、これだけでは自動売買はできません。

【注意】口座の認証がまだの方はEAの設定前までに必ずご連絡をお願いいたします。

⑤EAを設定

MT4上にジェイドEAを設定していきます。

このジェイドを設定することで、MT4上で自動売買取引ができるようになります。

自分が寝てる時もお金を稼いでくれる素晴らしいツールです。

⑥口座に入金

いよいよ入金です!

口座認証&EAの設定が完了するまでは、入金はお待ちください。

正常にEAが稼働しないことがあるそうです。

私は順番を間違えて、口座の作り直し(追加口座を作成)→認証→EA設定し直しとなってしまいました。

口座への入金方法

⑦自動売買をオン

ついに自動売買をオンにする時です。

オンにしましたらすぐには始まるかと思いきや、

*時00分にならないと始まりません。

まれに途中でも始まる時がありますが、基本は0分にエントリーされます。(ポジションが入ります)

それでは、早速、EA稼働開始準備◉XMTrading口座開設方法に進みましょう。